人間関係で成功する18の法則その4冒険する

仕事や人間関係で、変化を怖れて冒険せずに同じような状態で留まっていると、やがてはその仕事や人間関係に退屈したり、その関係性や自分自身が「死んだような状態」になってしまい、結果人生に対して不満が増してしまいます。これを解決するには、これまでいた「安全圏」を出て冒険することです。本当は実現したいと望んでいた事を実際に行動に移すという冒険によって、人生でのワクワク感や喜び、情熱が再び戻ってきます。冒険の能力を高めるエクササイズもご紹介します。

冒険は「本当は実現したかったことにチャレンジする」こと

私たちは冒険好きですし、私たちの意識は退屈を嫌います。

日々、同じような仕事や生活を繰り返していると、刺激を求めて、仕事で大きな失敗をしたり、人間関係で問題を起こしたりするのです。人によっては、ケンカや事件、浮気などのようなドラマを作ってしまうこともあります。

そうしないためにも、人生で日々冒険していくことが大切です。冒険は何も無茶をしろということではありません。あなたが実現したいと思いつつ、まだ取り組んでいないことにチャレンジしてみるのです。

安全圏を出て冒険する

たとえば、仕事で新しいプロジェクトのリーダーを会社は求めています。あなたはリーダーに名乗りをあげたいと思いつつも、自信がありません。

あなたの中で、「失敗をしたらどうする」「そんなことをしたら安全でなくなる」「まわりからどう見られるのだろうか」といろんな思いがよぎって、躊躇してしまい、冒険にストップがかかります。

このストップはあなたの人生のいろんな場面で出てくるので、まずは気づくことです。

たとえば、恋をして、「あの人ステキだな、つき合ってみたい」と思って声をかけようとしたとき、「失敗をしたらヘンなふうに思われるぞ」そうストップがかかります。

かつて成長の過程で体験した傷や痛みが、もう二度とあのような辛い体験をしなくてすむように、未知のもの、新しいもの、変化に対し、怖れや不安を生じさせます。

今の現実や自分が変化することを怖れ、人が前進しようとすると、きまってさまざまなストップ信号を発します。
これまでのセルフイメージ、パターンを守っているほうが安全だと、あなたにあなたのエゴがささやくのです。

冒険が情熱を取りもどさせる

リーダーとして名乗りをあげたり、相手に声をかけてみるとき、あなたの中にワクワクする気持ちやエネルギーがわき出てきます。

失敗をするかもしれないし、断られるかもしれませんが、あなたが冒険したことによって、人生でのワクワク感、喜び、情熱が戻ってきて、可能性が開いていくのです。

 心理検査で能力を測ってみよう

今のあなたの心の能力がわかるMFB検査の簡易版です。検査結果では、心の成長に大切な18の要素の中で、あなたの強みになる要素と伸ばした方が良い要素がわかります。

心理検査の受け方その1 オンラインで受ける

心理検査の受け方その2 冊子で受ける

冊子『心が見える!才能がわかる!心理検査の本』をダウンロードいただくと、掲載している心理検査を受けて自己採点できます。

★冒険が高いと・・・

冒険にはリスクがあります。冒険は私たちのチャレンジ精神を強化します。
チャレンジと勇気は、私たちを成長させ、新しいレベルの自分の可能性に気づきを与えるのです。冒険は自分の可能性を広げるためのチャンスを与えてくれます。
うまくいく場合もいかない場合にも、刺激をもたらしてくれ、私たちにワクワクする人生を呼び戻してくれるのです。冒険することによって安全圏を抜け出し、大きく活動範囲が広がります。安全な場所から勇気を持って冒険したとき、人生に味と香りのスパイスが加わるのです。

★    冒険が低いと・・・

冒険が低いと人生、人間関係に心地よい刺激がなくなり、退屈したり死んだような状態になってしまいます。リスクの少ない安全な生き方は、私たちに停滞をもたらします。活力もなく、活動範囲を制限し、状況に依存した生き方になり、悪い状況であれば被害者意識を強化し、不幸、不満が増加するでしょう。リスクを避け、チャレンジしない人生は、安全を求めているにもかかわらず、人生に対しての不満が強まり、未来への希望を失ってしまうのです。

 

冒険の能力を高めるエクササイズ

あなたの冒険リストを作ります。

  1. ジャンルを特定し、
  2. 誰に、
  3. どんな冒険をするのでしょうか?
    今までしたくてもしていないことは何でしょうか?
  4. 実際に行動に移してみます。
  5. どんな変化を感じますか?

 

ジャンル 相手 どんな冒険をするのか?
例)仕事 社長 プレゼンテーション
人間関係
趣味
旅行
その他

 

関連記事 「幸せな人生のために人間関係で成功する18の法則」