いつのまにか夢が実現する潜在意識で成功する秘策は?

欲しいなあと思っているものを手に入れたり、「~だったらいいな」をという夢を実現している人には、夢を思い描くことが上手だという共通点があります。

夢はなるべく明確に具体的に思い描いてみましょう。

夢を明確に思い描くことで実現する夢=ビジョンになり、今のあなたの人生を変えるほどのパワーが得られます。

あなたが感じている心のざわつきを、あなた自身の変化に変える『ビジョン』について書いていきます。

1.ビジョンとは

一般的にビジョンは未来像であったり、夢のことを指します。ここでいうビジョンはただの夢ではなく、現実化する夢がビジョンです。

現実化しないことが目的の夢、現実逃避や夢を見続けていることが目的の夢はビジョンではなくファンタジーです。

あなたの夢は思い描いてから今日までの間、どれだけ現実化しているでしょう?

 1-1ビジョンが幸せへの道を指し示す

ビジョンを持って生きることは、幸せに生きる上でとても大事です。

ビジョンは時間の概念である過去・今・未来の上に成り立っています。ビジョンは未来にあります。

ただ未来にあるのではなく、より高いところにあるのが特徴です。

ビジョン

1-2過去を今に影響させて生きている

私たちの多くは、過去を今に影響させて生きています。心という点でも過去の出来事の影響を受けているのです。子ども時代に虐待を受けた人が、何十年たった今でも大きな音を怖がったり、あるいはいつの間にか自分も子どもを虐待してしまったりします。

私たちの多くは、過去を今に影響させて生きています。

心という点でも過去の出来事の影響を受けているのです。子ども時代に虐待を受けた人が、何十年たった今でも大きな音を怖がったり、あるいはいつの間にか自分も子どもを虐待してしまったりします。

1-3ビジョンは灯台

人の心をパワフルにし人生を向上させる夢=ビジョンビジョンとは方向性のことで、灯台にたとえられます。

航海しているときに、嵐や暗い海などで方向を見失うと遭難してしまうこともありますが、そのような困難のときに方向性を示してくれるのが灯台です。

ビジョンは人生の方向性を示してくれ、問題や障害があっても人生を前に進めてくれます。

1-4ビジョンを育てる

最初からいきなりビジョンが明確になることは、ほとんどありません。

非常に漠然とした ビジョンからより具体的になっていくこともありますし、自分の個人的なビジョンからより大きなものへと広がっていくということもあります。

「自分はお店を持ちたい」という具体的なビジョンから膨らませ始め、だんだん「自分は業界のリーダーシップを取っていきたい」「業界の方向性を変えたい」などと、より大きく広がっていくこともありますし、最初に「世界平和」などグローバルな視点で捉える人もいるでしょう。

たとえ今ビジョンが漠然としていたり、抽象的であったり、非常に現実的で小さいと思っていても、「自分のビジョンは何だろう」「大切なことは何だろう」「夢は何だろう」と意識を向け続けていると、だんだんビジョンが育ち、より明確に具体的になっていくのです。

ビジョンは幸せな方向を示してくれます。人生を幸せに進むためのエネルギーであり、モチベーションになるのです。意識的に活用してみましょう。

1-5ビジョンと目標の違い

仕事で目標を立てる経験は誰でもしていますが、ビジョンを持っているようでいて、目標止まりのことが少なくありません。

目標とビジョンの違いは、愛の有無と、魂が喜ぶことをしているかどうかです。

たとえば、「自社ビルを建てる」というのはビジョンではなく目標です。目標は英語でGOALとも言い、達成してしまったら力を失います。

そのことに気づかないでいると、自社ビルを建てた後、すぐに倒産してしまうのです。

自社ビルを所有することによって、社員の一体感、自信、意欲が高まり、お客様に対しての信用、信頼が増すなど、そこにエネルギーの向上がなければ、ビジョンとは言わないのです。

男女関係も同じです。結婚がビジョンだと言って結婚式をあげた後に、別れてしまうカップルも相変わらずたくさんいます。

結婚式、新婚旅行までしか、明確に具体的にイメージしていなかったとしたら、そこまでは達成するでしょうが、2人の関係のエネルギーはここから低下し続け、短期間での破局にもなりかねないのです。

結婚してどのような家庭を築いていくのか、お互いに信頼し、安らぎ、楽しさ、愛にあふれた結婚生活を共に作り出すというように、ハート、愛、エネルギーがないと結婚のビジョンにはなりません。

1-6ビジョンは人生の方向性

ビジョンは、ハート、愛、エネルギーがあることによって、人生に方向性を示してくれます。

ビジョンを灯台にたとえると、暗闇の嵐の中を旋廻している船に方向を示すようなもので、船は遭難したり、座礁したりせずに安全に港につけることができます。

人生のビジョンも同じように人生の暗闇、嵐のようにいろいろな困難や問題に直面したときでさえ、私たちに人生の方向性を示してくれる光のような存在なのです。

2.ビジョンの3つの段階

ビジョンには3つの段階があります。

2-1パーソナルビジョン

パーソナルビジョンは、個人的なビジョンであり、幸せな結婚、喜び、情熱にあふれた人生を生きるなど、人生においてのビジョンです。

2-2キャリアビジョン

キャリアビジョンは、あなたがまわりに貢献していく、与えていくビジョンです。

仕事を通して社会に喜び、幸せを広げたり、ボランティア活動で 社会、地域貢献など世界平和まで広げていく人もいるでしょう。

2-3スピリチュアルビジョン

スピリチュアルビジョンは、自分がビジョンを持つというよりも、スピリチュアルな体験として、魂のビジョン、時空間の法則を超越したような体験を受け取ります。

3.ビジョンのパワー

ビジョンにはパワーがあるので、あなたがビジョンを持つことにより、あなたの人生はビジョンの方向に導かれます。より高い意識となり、肯定的な未来のインスピレーションを受け取り、先見性が向上します。

固定的な観念、意識、日常的な意識にとらわれず、創造的な生き方をするようになるのです。

ビジョンによって、人生に意味と方向性が明確になり、新しいフォーカスとパワーを受け取ります。

ビジョンはあなたの人生と、あなたに関わる多くの人たちの人生を引き上げるのです。

まとめ

「~だったらいいのに」が、いつの間にか気がついたら現実化しているのがビジョンです。

自分の心の中で動く潜在的な望みに注目しましょう。

ビジョンを思い描き実現する能力を上げることで、あなた自身が幸せを体験し、あなたの周りの人たちに影響を与えます。

まずはビジョンを思い描くことから始めましょう。

MFBtestバナー2