「ツイてない」と思う日は・・・/ビジョン心理学チャック・スペザーノ博士成功心理100

「ツイてない」と思う日は・・・/チャック・スペザーノ博士成功心理100

 

 Lesson6. 「ツイてない」と思う日は・・・

目標設定が本当に効果を発揮するのは「ツイてない」と思う日です。

朝、惨めな気分で目覚めたら、自分自身に関する小さな目標を設定するとよいでしょう。
この目標の中には、「朝、時間どおりに起きる」などの基本的なものも含まれます。

こうすれば、あなたは朝きちんと起きただけで、目標達成による小さなエネルギーを得られるでしょう。
朝起きによって「惨めな朝のささやかな達成感」以上のものをかんじることができるのです。

そのあとは、「バスルームに行く」という目標を設定するとよいかもしれません。
朝身だしなみを整えるだけでも、「顔を洗う」「うがいをする」「歯を磨く」「ひげを剃る」「シャワーを浴びる」「化粧をする」などの目標設定ができます。

これらの目標を達成するほど、あなたはそれだけエネルギーを得ることができます。

このやり方は、日中にイヤなことが起きたときも有効です。

そんなときこそ、簡単に達成できる小さな目標を定めましょう。
じきにあなたはエネルギーを回復し、態度や視野を変えることができるでしょう。

スランプが続いたら自らの目標を低く設定し、自分自身を休ませてあげることが大切です。

ひとつひとつの小さな目標を達成することで、あなたはエネルギーとパワーを取り戻し、落ち込んだ状態から一歩抜け出して、自然な流れを生み出せるようになります。

目標設定こそ、ツイてない日に大いに役立つ方法なのです。

ビジョン心理学創始者 チャック・スペザーノ博士

幸せの心得PDF