パートナーを組む/ビジョン心理学チャック・スペザーノ博士癒しの原則

パートナーを組む

パートナーを組む

 

パートナーを組むとは、相手を対等と見なし、ある目標に向けお互いが勝つようにつながる意欲のことです。

パートナーシップの成果は成功、豊かさ、楽しさ、そして親密感など数多くあります。パートナーシップは一つのマインドになると選択すること、援助を分かちあうこと、コミットメント、そして互いにできるだけ本物でありたいと願うことからやってきます。

パートナーシップにおいては、問題や課題の解決に際しても、二人の関係以外に重要なものなど何もありません。二人の関係を最優先事項にすることで、他の側面はすべて落ち着くべきところに落ち着くので、リラックスと楽しさが自然に出てきます。

男女関係がパートナーシップの段階に到達するまでは、普通、ハネムーン、権力争い、そして怖れを隠したデッドゾーンといった段階を通過します。しかし、パートナーシップの態度と男女関係へのコミットメントが癒しと喜びの主要な手段としてあれば、最初からパートナーシップを楽しむこともできます。

パートナーシップとは、古い傷や恨み、ニーズ、自立、犠牲、本物ではないこと、役割、ケンカ、競争、そして勝ち負けなどは二の次で、つながりや人間関係を最も重要視する、そうした成熟のレベルを言います。

真実のパートナーであれば、何かがずれている時、あるいは何か対処すべきニーズがある時に気づくことができる成熟さを持てるのです。

私たちはパートナーとして、そうやって対処するよう求められているのです。できることをなんでも貢献すると、パートナーは同じ分野で、あるいは別の分野かもしれませんが、同じように貢献してくれるでしょう。リードする時もあれば、リードしてもらう時もあります。二人の関係を隠れみのにしない限り、パートナーはいつでも同じだけの貢献をしているはずです。

 

エクササイズ

 

今日は誰とパートナーを組めますか。

誰にあなたはコミットし、お互いにパートナーシップを取ることができ るのでしょうか。

これは二人のためにできる最高のことです。なぜなら、パートナーシップは一人ではできるは ずがない大きな成功を二人共にもたらすからです。

ビジョン心理学創始者 チャック・スペザーノ博士

幸せの心得PDF