成功へ通じる情熱/ビジョン心理学チャック・スペザーノ博士成功心理100

A man uses a flash light to look into the night sky.

Lesson 73.  成功へ通じる情熱

 

情熱には2種類あります。ひとつは「成功へ通じる情熱」、もうひとつは「ハートブレイクと敗北に通じる情熱」です。
「成功へ通じる情熱」は、与えきる状態を導きます。 これは私たちが完全に、そして心から自分自身を与える状態にほかなりません。人生や他者、そして周囲の自然と深くつながることができるため、私たちはカリスマ的なエネルギーを発するようになるのです。

この種の情熱は成功を生み出します。人生を完全に受け入れると、その流れのただ中にいるような感じを覚えるものです。 自分自身を人びとに完全に与えるため、彼らとの相思相愛の関係が続きます。また仕事であろうと、どんな行動であろうと、 その状況をめいっばい楽しめるようにもなります。しかも自分自身を与え尽くすことで、自分に関係するあらゆる人やものを知り、正しく認識できるようになっていくのです。例えれば「私たちが1個の桃を味わい、その頬を伝った果汁で周囲の皆が潤っている状態」と言えるでしょう。

ところが、もう一方の 「ハートブレイクと敗北に通じる情熱」は、切迫感とニーズに基づいています。実際このタイプの情熱に取り憑かれた人は自暴自棄になり、空しい気持ちを満たすために奪おうとしてしまうのです。 この情熱に支配されている限り、私たちは敗北しハートブレイクに襲われることになってしまいます。その種の敗北は非常に根深いため、成功に通じる契約とパートナーシップをめざすどころか、分離し自立の傾向を強めてしまうのです。言い換えれば、私たちは重労働の割にほとんど受け取れず、少しも楽しめない状態に陥ってしまうので す。

真の情熱とは、寛大さ、絆、熱意、自発性、そしてカリスマ性に満ちあふれた贈り物です。それは美しく鮮やかなエネルギーであると同時に、素晴らしく創造的なものなのです。情熱こそ人生を紡ぎ出し、成功という報酬への跳躍を促すものにほかなりません。

もうそろそろ、あなたも「真の情熱」を持つべきときではありませんか? 真の情熱は、「自分を与えたい」というあなたの熱意によって生まれます。だからこそ、あなたはその情熱を自在に管理できるのです。一方「ニーズによる情熱」は、あなたが「どうしても手に入れたい」と思う、自分以外の何かによって生まれます。したがって、あなたはその情熱に左右されることになってしまうのです。

自分を完全に与えきることにより、人生に対する活力と熱意を取り戻しましょう。自分自身に情熱というごちそうを振る舞ってあげるのです。

ビジョン心理学創始者 チャック・スペザーノ博士

幸せの心得PDF