目標を「すでに達成したもの」として体験する/ビジョン心理学チャック・スペザーノ博士成功心理100

目標を「すでに達成したもの」として体験する

 Lesson5.  目標を「すでに達成したもの」として体験する

 

目標達成プロセスを加速するためのテクニックを紹介しましょう。
自分の目標を「すでに達成したもの」としてイメージしてみるのです。
こうするだけで、願望到達までの所要時間をぐんと短縮することができます。
自分の目標を達成するのはどのような感じか想像してみてください。

あなたはどんな気持ちを味わっているでしょう?
周囲の人びとはあなたにどんな言葉をかけてくれるでしょうか?
あなたは自分自身にどのような言葉をかけてあげていますか?
その成功はどのような味わいで、どんな匂いがしますか?
その成功を手にしたあなたは今、人生をどのようにとらえているでしょうか?最初は、このエクササイズを終えるまでに数分かかるかもしれません。
でも実践をくり返すにつれ、エクササイズにかかる時間はどんどん短くなっていきます。
しかもそれとは対照的に、エクササイズの効果は増大していくのです。

ビジョン心理学創始者 チャック・スペザーノ博士

幸せの心得PDF