あらゆる概念が自己概念となる/ビジョン心理学チャック・スペザーノ博士成功心理100

dramatic sunbeams in the sea

Lesson 43. あらゆる概念が自己概念となる

 

実際のところ、いかなるものに関する信念/観念も、すべて自分自身に関する信念/観念にほかなりません。何らかの物事に関する信念/観念は、私たちの自己概念を示しているのです。信念/観念とは固定化された思考です。信念/観念とは私たちが下してきた選択の積み重ねであり、私たちの世界観や体験を作り出すものなのです。

次に示すカテゴリ別に、あなたの否定的な信念/観念を調べてみましょう。ここでは人生、成功、お金、世界という4つの重大カテゴリを用いたいと思います。次の質問を読み、心に思い浮かんだ答えを空欄に書き込んでみてください。

●私が人生に関して抱いている否定的な信念/観念とは何か?
(1)人生とは(                   )である。
(2)人生とは(                  )である。
(3)人生とは(                   )である。
(4)人生とは(                  )である。

成功、お金、世界に関しても、同じ質問に答えてみてください。

●私が成功に関して抱いている否定的な信念/観念とは何か?
(1)成功とは(                   )である。
(2)成功とは(                   )である。
(3)成功とは(                   )である。
(4)成功とは(                   )である。

●私がお金に関して抱いている否定的な信念/観念とは何か?
(1)お金とは(                   )である。
(2)お金とは(                   )である。
(3)お金とは(                   )である。
(4)お金とは(                  )である。

●私が世界に関して抱いている否定的な信念/観念とは何か?
(1)世界とは(                  )である。
(2)世界とは(                  )である。
(3)世界とは(                  )である。
(4)世界とは(                  )である。

次に、今書きこんだ文章の中の「人生、成功、お金、世界」という言業を「私」に置き換えてみてください。こうすれば、先の概念がすべて、あなたの成功を邪魔する否定的な自己概念であることがわかるはずです。

●「人生」を「私」に置き換えた場合
(1)私は(   )である。
(2)私は(    )である。
(3)私は(    )である。
(4)私は(    )である。

●「成功」を「私」に置き換えた場合
(1)私は(         )である。
(2)私は(    )である。
(3)私は(    )である。
(4)私は(         )である。

●「お金」を「私」に置き換えた場合
(1)私は(         )である。
(2)私は(    )である。
(3)私は(    )である。
(4)私は(         )である。

●「世界」を「私」に置き換えた場合
(1)私は(         )である。
(2)私は(    )である。
(3)私は(    )である。
(4)私は(         )である。

これらの否定的な信念/観念のうち、自分に当てはまるものがいくつあるか自問してみてください。そのうえで、それらの否定的な自己概念を手放すようにしましょう。そしてその代わりに、「自分自身はこうありたい」という自己概念を選ぶのです。これまで否定的な自己概念を隠すために、自分がどれほど多くの防衛を用いてきたか想像してみてください。否定的な自己概念を手放すと同時に、それらの防衛もすべて手放しましょう。こうすることで、あなたは心の穏やかさとエネルギー を手に入れ、さらなる喜びと成功へ導かれていくのです。

ビジョン心理学創始者 チャック・スペザーノ博士

幸せの心得PDF