私たちを妨げるのは自分の信念/観念だけである/ビジョン心理学チャック・スペザーノ博士成功心理100

A man stands alone on a bridge between two mountains.

Lesson 38.  私たちを妨げるのは自分の信念/観念だけである

私たちに人生経験を与えてくれるのは、自分自身の信念/観念にほかなりません。その出来事に関する肯定的、または否定的信念/観念がなければ、あなたの人生には肯定的なことも否定的なことも起こらないでしょう。信念/観念が認識を決定し、その認識が私たちの経験を決定づけているのです。

成功の秘訣は、否定的な信念/観念を徹底的に取り除くことにあります。肯定的な信念/観念だけ残るようにすれば、結果的に前向きな人生を送れるようになるでしょう。ひとたび自分のあらゆる否定的な信念/観念を手放せば、自然と幸せな人生を謳歌できるようになります。それらを手放すにつれ、あとには成功、愛、魂、一体感、そして天が残されていくのです。

否定的な信念/観念を埋めてしまうと、それらは肯定的な信念/観念を抑えつけ、人生に停止をもたらしてしまいます。これこそ、私たちが退屈や死んだような状態を体験するときにほかなりません。人生に死んだような状態がもたらされるのは、「埋め合わせ」のサインと考えてまず間違いありません。埋め合わせとは一種の防衛です。この状態に陥ると、自分の否定的な信念/観念や経験、感情とは正反対の行動をとるようになります。それらを行動で示す代わりに、相殺しようとしてしまうのです。しかし、このような埋め合わせで人生の否定的な経験を止めることはできません。事実、埋もれた否定的な信念/観念や経験、感情は、さらなる否定的な経験を招いてしまうのです。

否定的な信念/観念は否定的な感情を生み出します。たとえば怖れ、罪悪感、不十分感、欠乏感、無価値感などです。しかも、否定的な信念/観念はそれらの感情と一緒になることで、防衛や否定的な経験を生み出してしまうのです。
ここで大切なのは、「私たちが間迩った選択を下したときに、否定的な信念/観念がはじまってしまう」という事実に気づくことにほかなりません。否定的な信念/観念はどんどん悪循環を生み出します。否定的な経験が私たちに否定的な決定を促し、それにより再び否定的な信念/観念が生まれてしまうのです。こんなふうに、私たちの決定は否定的な信念/観念や感情、経験のパターンをはじめたり、強化したりしていきます。

もし否定的な信念/観念が「間違った」選択によってはじまるなら、それらの選択を正しいやり方で「訂正」することが可能なはずです。ここで、あなたを取り巻く世界をよく考えてみてください。あなたの人生において、自分が望んでいるほど成功していない分野はどこでしょうか? 該当するカテゴリがいくつか思いつくはずです。たとえばキャリア、お金、恋愛関係、スピリチュアリティ(精神的な豊かさ)、セックス、健康、幸せ、そして成功などがあげられるでしょう。

まず例として、「キャリア」というカテゴリを取り上げてみましょう(もちろん、他のいかなるカテゴリに関しても、このエクササイズは実践可能です)。あなたはキャリア面において、 何%くらい成功していると思いますか? そのことを自問したうえで、次の空欄を埋めてみてください。

【キャリアについて]
(1)私はキャリアに関してどんな出来事が起きるのを望んでいるか?(                         )

(2)その出来事が起きるのを妨げているものは何か?
(                         )

(3)どんな信念/観念を持っていたので、その出来事が起きたのか?(                         )

●人生に関して
(                         )
●自分自身に関して
(                         )
●仕事に関して
(                         )
●職務に関して
(                         )
●キャリアに関して
(                         )
●業績や成果に関して
(                         )
●キャリア面での成功に関して
(                         )
●仕事仲間に関して
(                         )

(3)の質問を見てわかるとおり、自分のキャリアに関する信念/観念をサブカテゴリ別に自問することも大切です。

否定的な信念/観念が思い浮かんだときは、自分の直観にこう訊ねてみるとよいでしょう。

「私はこのような信念/観念の体系をいくつ持っているのだろう?」

その答えがたくさんだったとしても、それらをすべて手放す選択をしてください。それらの信念/観念は、もともとひとつの選択からはじまったものです。だからこそ、ひとつの新たな選択でそれらを終わらせることができるのです。

すべての否定的な信念/観念を手放したら、「その代わりに信じたい」と思うものを選びましょう。あるいは自分のために、 天にその分野の管理を任せる方法を選んでもよいでしょう。そしてもう一度、「何事にも制限はない」という事実を思い出す選択を下してください。「これは可能だ」とあなたが信じるものをただ選べばよいのです。

このように肯定的な信念/観念を選択することは、成功達成に非常に役立ちます。あなたを妨げている否定的な信念/観念 を取り除くために、今日から 3 日間、この信念/観念に関するエクササイズを 1 日3 回実践するようにしてください。エクササイズのたびに異なるカテゴリを選ぶようにしましょう。3日が過ぎる頃には、あなたは自分の人生をまったく新たな視点から見つめられるようになるはずです。

ビジョン心理学創始者 チャック・スペザーノ博士

幸せの心得PDF