ニーズを手放す/ビジョン心理学チャック・スペザーノ博士成功心理100

Beach of Ahrenshoop, Germany in the evening

Lesson 37.  ニーズを手放す

ここで紹介するのは、私が若い時分に学んだ成功の原則です。それは私にとって貴重な教訓となりました。そう、私はついに「何らかのニーズを抱えている限り、それを得ることはできない」という事実に気づいたのです。
それまでの私は「どうしてもそれを得なければならない」と思うものほど、手に入れることができませんでした。執着すればするほど、その気持ちが空回りしてしまいます。「物事はこうあるべきだ」という考えに縛られると、決してそのとおりにはいきません。何かを期待すればするほど、失望や欲求不満を体験してしまっていたのです。

私はこの教訓を恋愛関係、セックス、お金、仕事の昇進に関して思い知ることになりました。「何が何でもそれを得なければ」という切迫した気持ちにならなければ、私は自分が望むものをすべて得ることができたはずです。ある恋愛関係に対する執着を手放せば、私は魅力を取り戻し、別れた恋人も取り戻すことができたでしょう。セックスするかどうかで大騒ぎをしなければ、望みのものをすべて手にできたはずなのです。

私が何らかのニーズを抱いた場所には、必ず怖れや切迫感、欠乏感がありました。その結果、私の人生のその分野はすっか り干上がってしまったのです。そのとき私が抱いたのが単なる好みや願望だったら、あるいは単に何かを求めただけだった ら、状況はまた違っていたでしょう。その分野も常に豊かさで満ちあふれ、前進すべき道が見えたはずなのです。

あなたも自分のニーズを振り返ってみてください。あなたが
「絶対手にしなければならない」と感じているものは何でしょうか? それらを3つ書き出してみてください。

あなたが人生において欠乏感を感じている分野を見つめてみましょう。そこには何らかのニーズがはっきりと表れているはずです。

【欠乏感を感じている分野】 【ニー ズ】
1.           1.

2.                                       2.

3.                                           3.

この成功の原則はとてもシンプルです。もしニーズを抱いたら、それを手放すように心がけましょう。参考までに、自分の 執着を超越するための方法を5つ紹介したいと思います。

(1) 許すことで手放しましょう。あなた自身を許します。あなたがニーズを抱いたものを許します。あなたが求めているものを与え渋っているように思える人(人びと)を許すのです。過去にあなたが求めているものを与え渋った人も許しましょう。そして神を許すのです。

(2) あなたのニーズを神の手に委ねてしまいましょう。あなたはそのお返しに何かを受け取るはずです。それが何かよく注意してみてください。

(3) あなたのニーズにまつわる否定的な感情を、ひとつ残らず感じ尽くしてしまいましょう。それらが完全に溶け、穏やかな気分を感じられるまで、この作業を続けてください。

(4) あなたの人生の次のステップを踏み出しましょう。そうすれば、自分で行動を起こすことだけでなく、「次のステップに踏み出した」という成功によっても自分のニーズを満たすことができます。

(5) ニーズを手放すことができたら、自分に必要だと思うものは何でも手に入れることを選択しましょう。

あなたの健闘を祈っています!

ビジョン心理学創始者 チャック・スペザーノ博士

幸せの心得PDF