パター ンの引き金となる選択を取り除く/ビジョン心理学チャック・スペザーノ博士成功心理100

man standing against the milky way above silhouetted trees,night sky,scenery illustration

Lesson 16. パター ンの引き金となる選択を取り除く

Lesson15 で述べたとおり、「否定的なパターン」は幼少期にはじまってしまいます。とはいえ、この否定的なパターンは、私たちが選ばなければはじまることはありません。そこでこのレッスンでは、あなたの心のより奥深くにある—否定的な出来事の結果、あなたが否定的な選択を下したレベルよりもさらに奥まったレベルー を詳しく調べてみたいと思います。この心のレベルにおいて、私たちはパターンを導いた出来事に関する自分の選択を、もう一歩踏み込んで調べることができるのです。自分の人生と心を理解したいなら、このレベルに気づくことが大切と言えるでしょう。
すべての否定的な出来事やパターンを望んでいるのはあなた自身である、と想像してみてください。そうすれば、あなたがそういった願望や選択を、なぜ通常の潜在意識よりも奥深い領域に委ねているのかがわかるでしょう。この領域に気づき、よりよい選択をすることで、私たちはエゴとのつながりを断つことができるのです。 エゴはあなたに 「そういった気づきや自由のための選択は不実であり、安全をかき乱すものだ」と信じ込ませようとしています。このことに気づかなければなりません。私たちが自分をもっとよく知ろうとすると、エゴはすかさず私たちの罪悪感をかき立てます。そうすることで、さらなる自己の探求をあきらめさせようとしているのです。

エゴが望んでいるのは成功だけです。そのため他者より優位に立ったり、特別扱いされたりすることを何よりも喜びます。 でも同時に、 エゴは特別扱いによる弊害で 「失敗のバターン」を作動させ、成功よりもむしろ分離の基盤を自ら築いてしまうのです。そんなエゴに対する投資をやめることは、自分自身および真の成功に対する投賀をはじめることを意味します。

そもそも、なぜ私たちはそのような否定的なパタ ー ンを選んでしまうのでしょうか? 私たちはそういったパターンを意識
的に望んでいるわけではありません。私たちが気にかけるべきなのは、自分の意識ではな< i替在意識なのです。潜在意識を意識に持ち込み、自ら間違った選択に気づくにつれ、私たちはもう一度選択し直せるようになります。そうすることで、自分自身に力を授けられるようになるのです。

潜在意識を調べるための方法をひとつ紹介しましょう。自分があたかも否定的な出来事やパタ ー ンを望んでいるかのようなフリをしてみてください。心を静めて、本気でそういうフリをするのです。きっと、これに対してエゴからの妨害があるはずです。それをじっくりと見きわめてみてください。もちろん、 あなたはその否定的なパターンを心から望んでいるわけではないでしょう。それは当然のことです。しかし、その気持ちのままではこのエクササイズを実践する意味がありません。どうか私に調子を合わせるつもりで、自分が否定的な出来事やパターンを望んでいるフリをしてみてください。

さあ、あなたはなぜ それらが起きることを望んでいるのでしょうか? その理由を自分自身でよく考えてみてください。それらによって、あなたにどんな利益がもたらされるでしょうか? それらはどのような形であなたの役に立つのでしょう? あなたは自分自身からどのような怖れを隠そうとしているのでしょうか? — 自分の答えをじっくりと吟味してみましょう。そのせいで自分がどれだけのものを犠牲にしているか、よく考えてみるのです。

このエクササイズがうまくできない人は、まだ本気を出せていない証拠です。このエクササイズは、あなたに対するエゴの陰謀を打ち破るためのものにほかなりません。それができないのは、自分の心の闇に光を当てることに対し、まだ大きな怖れを抱えているからです。エゴの締め付けを今より緩めることができれば、あなたは成功を手にできます。怖れることはありません。

「自分自身を知りたい」という願望をもっと強く抱きま しょう。成功を本気で望んでいるなら、天、またはあなたのハイア ーマインドに助けを求めるのです。否定的なパターンによる結果を見つめ、自分がなぜそれを求めたのかをよく考えてみてください。そのパターンはあなたの役に立ちましたか? あなたに幸せや成功をもたらしてくれましたか? 今こそ選択し直すべきときです。あなたが本当に求めているものとは、いったい何でしょうか・・・・・・?

ビジョン心理学創始者 チャック・スペザーノ博士

幸せの心得PDF