統合/ビジョン心理学チャック・スペザーノ博士癒しの原則

www.alexstemmer.com

統合

癒しはすべて統合であり、統合はどんな問題にも存在する対立を終わらせます。

対立とは二つ以上の立場やグループが勝利を競っていることです。これは私たちのマインドの中に、自分で自覚している部分とは相反する部分があり、 葛藤を起こしているという意味です。それが外側に現れた対立であれば、その対立相手は私たちが気づいていない自分のマインドの部分か、あるいは抑圧されている部分を表しています。

どんな対立も怖れを作り出し、前に進むことを阻みます。マインドのどちらの部分も、もう一方が進んで優勢になったら、自分の側のニーズが満たされないのではと怖れています。これはもちろん対立している人や派閥にも言えることです。彼らもまたもう一方が勝ってしまったら、自分たちのニーズは満たされないと感じています。

答えは二つの相反する側面を統合し、両者のいいところを併せ持つ新しい全体をつくることです。

もしも一方がネガテイプに見えても、そのエネルギーはポジテイプとなった全体のエネルギーに吸収され、将来のネガテイプなことに備えたワクチンになります。

世界のあらゆる人が私たちのマインドの一部を表しています。私たちが距離感や判断を持っていない人はこの世界に誰ひとりとしていません。つながりを通じて新しい橋が架かるたぴに、新しいレベルの統合が起こります。同じことが、相手を許し、あるいは自分自身を許すと起こります。

新たな統合は、新しいレベルの平和、自信、そしてコミュニケーションをもたらし、過去に起きたマインドの分裂を終わらせます。統合すればするほど、他の人たちとのより大きなパートナーシップ、互恵、そして幸せを広げることができるのです。

エクササイズ

意識の中か、あるいは外の世界に映し出されている対 立する二つの側面に気づいてください。これら二つの側 面がつながり、より完全なものになることを選択してく ださい。

人によっては、両手に相反する部分をそれぞれ乗せて、それがどんなふうに見えるのか、感情的にはどう感じる のか、また感覚的にはどんな感じなのかをできるだけありありと感じてみることがうまくいくでしょう。しっか り感じることができたら、それぞれの部分を溶かして純粋なエネルギーにしてください。

この二つのエネルギーを一つに合わせるように両手を合わせ、指を組んでくだ さい。エネルギーが手の中で一つになり、新しい感覚が生まれるでしょう。

あなたの内面で起きた違いに注意を 向け、それがどんな感じなのか見たり、感じたりしてください。

ビジョン心理学創始者 チャック・スペザーノ博士

幸せの心得PDF