祝福/ビジョン心理学チャック・スペザーノ博士癒しの原則

fragment of a field camomiles and poppies

祝福

祝福はマインドとハートの力を使って、誰かの幸せを願うものです。

批判に対する一番の解決策であり、私たちを犠牲から守ってくれます。もし誰かを批判すると、その人のあり方によって自分が迷惑をかけられているように感じます。被害にあったような感じがしたり、あるいは状況に対し不愉快に感じたりします。一方、祝福は助けを必要としている人への親切な行為であり、外に向かって善意が広がります。

呪うと気分が悪くなりますが、祝福は私たちを気持ちよくしてくれます。他の人たちにかけた願望は必ずやあなたに戻ってきます。それを免れることは決してできません。誰かが否定的に振る舞っているのに気づき、それが助けを求める声なのだとわかれば、祝福だけが真実で、適切な対応の仕方だと言えます。

助けが必要な人たちへの最もすばらしい対応は祝福から始まります。それは私たちを引き上げ、自らを気高く感じさせてくれます。

あらゆる人や状況を祝福すると、その祝福の流れが自分に戻ってくるのがわかります。いいことがやってくる予感がぴたりと当たります。なぜなら、すべての人と状況にとっていいことが起きることを願い、選択しているからです。同様に、自らを常に祝福すると、いいことが私たちとまわりの人に押し寄せるのです。

 

エクササイズ

今日は、朝の10 分間、あなたの家族 、友人、そして知り合い、特にまわりであなたの助けを必要としている人たちを祝福しましょう。

平和、勇気、意欲、愛、豊かさ、幸せ、その他あなたが考えつく限りのいいことで、彼らを祝福しましょう。

今日あなたが見かける人、会うこと になっている人、思いつく人を皆祝福しましょう。特に あなたの“敵”を祝福しましょう。

幸せの心得PDF