先祖代々のパターンを癒す//ビジョン心理学チャック・スペザーノ博士癒しの原則

Wild white flowers in close up.

先祖代々のパターンを癒す

 

痛み、問題、そしてネガティブなパターンは、先祖から受け継がれています。

贈り物や才能も家族を通して受け継がれています。

痛みを伴う先祖代々のパターンは家系図のどこかにトラウマがあり、そこから始まっているのです。そして時に違った症状を見せながら、また時には外面的な損害よりも内面の損害を多く伴いながら、絶えることなく確実に受け継がれてきました。

先祖代々のパターンは、金銭、病気、なんらかの被害にあう、あるいは人間関係など、多くの形を取ります。その問題を受け継いだにせよ、自分が始めたにせよ、それを解消しない限り、子供になんらかの形で引き継ぐことになります。どこかで自分のところで止めるという選択をしなければなりません。

もしも自分自身を解放することに責任を取るなら、先祖をカルマとも言える魂のパターンから解放するだけでなく、痛みを伴う破壊的なパターンから子供の未来を救うこともできるのです。

家族に引き継がれたものの多くは、子供の頃の両親と自分との間に失われた絆、あるいは分離という形で現れます。

両親を助けることができなかった問題が自分の問題となり、それを行動に表すか、あるいはその埋め合わせをするかのどちらかになります。両親から渡され、残っている痛みや恨みの下には、私たちがこの人生で両親を助け、先祖を自由にするために持って生まれてきた贈り物がいまだにあるのです。

あるレベルでは痛みも問題も皆、 エゴによってその贈り物を隠すために使われているのです。痛みと問題だけがエゴに支配力を与えます。

反対に贈り物は私たちを自由にし、エゴを溶かします。

私たちは贈り物が何なのかを本能的に知っています。あるいは直観でわかります。

時には、理論的に考え出すこともできます。なぜなら、それは両親や先祖の痛みを癒すことができる唯一の贈り物だからです。

贈り物に気づきさえすれば、私たちは痛みが始まった場所に戻り、今の時点からあの状況にいた人たちにその贈り物を与え、彼らを回復させることができるのです。

先祖にまつわる最初の大きな問題が癒され、私たちが自由になると、他の問題が癒されるために徐々に浮上してきます。

次から次へと、そしてある層から次の層へと、私たちは世代間にまつわる問題を、自分たちのため、子供たちのため、そして先祖たちのために解消することができます。時には、先祖にまつわる問題を癒した結果、最も劇的な癒しが即座に起こることもあるのです。

エクササイズ

 

直観的に答えてください。

母方の家系から受け継がれた大きな問題は何ですか。

父方の家系から受け継がれた大きな問題は何ですか。

次のエクササイズを、両親のどちらか一人を、そして次にもう一人を取り上げ、やってください。

お父さん(お母さん)に対し、あなたが持っている痛み、恨みを探っていきます。

そしてあなたのマインド深くにある扉を見つけてください。

その扉の向こうにはお父さん、あるいはお母さんを、そして、あなたのご先祖を自由にするためにあなたが持って生まれた贈り物が隠され、いまだにあなたを待っています。

その扉を開け、その贈り物を抱きしめます。

その贈り物をお父さん(お母さん)に渡します。彼の痛みや問題がなくなるまで、しばらくの間その贈り物で彼らを満たします。これをした後に、あなたがその問題 を受け継いだ根元的な場面で、このエクササイズを使うこともできます。

お父さんやお母さんがエネルギー的にこの贈り物で満たされると、贈り物が徐々にあなたの祖父母に渡され、最終的には家系の末端まで広がり、問題の根源がきれいに取り除かれます。

もしも根っこが完全に解消されない時は、また別の贈り物があなた自身や皆のために待って います。

あなたは先祖たちが必要とするものをすべて、彼らを自由にするために魂のナップザックに入れて持ってきたのです。それを取り出したことがまだないかもしれません。痛み、恨みつらみ、そして罪悪感といった家族の罠の下に埋まったままかもしれません。

しかし贈り物は今もなお、あなたやご先祖様、そして世界が見つけてくれるのを待っています。

ビジョン心理学創始者 チャック・スペザーノ博士

幸せの心得PDF