リーダーシップ/ビジョン心理学チャック・スペザーノ博士癒しの原則

リーダーシップ

リーダーシップ

リーダーとは、助けを求める声に応え、必要な仕事を迅速に指示することによってグループを前に進ませながら、グループ全体の責任をとる人です。自然にグループの中心に位置しているので、あらゆることが誰にとってもスムーズに進みます。個々のニーズとグループのニーズに応えつつ、リーダーは喜びのうちに成長します。彼らはビジョンの人であり、誠実さを持ち、抵抗しがたい魅力を持った人たちです。

リーダーは反応する能力を発揮し、与える/受け取るというパートナーシップの原則をグループに対して実践することに意欲的です。相互依存を通じてグループの目標と利益に意識を集中し、他の人たちをサポートすることによって、他の人たちのサポートを受け、他の人に全面的に自らを捧げることによって、他の人たちの献身を受け取るのです。

リーダーは他の人たちが自らの贈り物や可能性を発見できるようコーチングし、導き、力づけながら、グループのために自らのスキルや贈り物を使います。これがリーダーの流れや運をさらに強め、直観やひらめきがやってくるのを容易にするのです。

リーダーシップは、私たちを小さくし、散没にさせる自意識や気恥ずかしさ、そして自己いじめを越えて前に進ませてくれます。リーダーシップは個人的、あるいは集団的に表現されたいかなるニーズに対しても反応する、ということを最優先事項として選択します。

エクササイズ

今日は、「誰が私の助けを必要としているのか」と自分に尋ねてみましょう。そしてその人に電話、手紙、訪問、あるいは誰かを通じて必要な助けを送りましょう。

あなたが持っている問題の一つをよく見てみましょう。いかにこれまで心の中でその問題を繰り返し演じ続けてきたかを見てみましょう。

そして今、誰があなたの助けを必要としているのか質問してください。エゴはこの問題を使ってあなたの注意をそらし、この人を助けることに注意が向かないようにしてきたのです。電話をしたり、手紙を書いたり、訪問したりするなど、なんらかの方法でその人に反応することで、今日、その問題を越えて前に進むと意識し、想像してください。他の人を助けるために気をそらさずに前に進むにつれ、問題の一つの層か、問題丸ごとが溶けてなくなるでしょう。

あなたがあらゆる人を力づけしつつ、全員の利益のためにステップアップし、中心的な位醤につくよう求められているのはどんな状況においてでしょうか。

ビジョン心理学創始者 チャック・スペザーノ博士

%e5%b9%b8%e3%81%9b%e3%81%ae%e5%bf%83%e5%be%97pdf