目的/ビジョン心理学チャック・スペザーノ博士癒しの原則

frost on tree at the lake shore at the sunrise. Silhouette

目的

私たちはそれぞれ人生の目的を持っています。

目的とは愛の行為として私たちが決めた約束です。目的は自分自身や他の人に、そして世界にも愛と贈り物を与えます。目的とは私たちがこの地上にいる主な理由の一つであり、私たちを自由にし、世界を癒す大きな計画と一致するものです。

その目的を生きている度合いだけ、私たちは幸せであり、満たされています。

私たちは一生のうちでもその時その時で異なる目的を持っていると同時に、一生を通じて変わることのない普遍的な目的も持っています。そしてすべての人が幸せという目的を持っており、幸せでない時には自らを癒すことが目的になります。

世界を癒す手助けをするという目的と同様、私たちは自分にしかないユニークな目的も持っています。生まれ育った家族の中でする体験には、この独自の目的が持つ課題と可能性が存在しています。家族を自由に解放するためにこの贈り物を活用すると、家族の罠や課題の多くを癒し、解消することができるのです。

特に今の時代は、ほとんどの人がうまく機能していない家族で育ってきたために、それがあまりに当たり前になりすぎ、家族の重要性や機能に対しほとんど気づいていません。家族の中の痛みは、目的を完全に隠すためにエゴが使う最も強力な陰謀の一つです。

家族がどのように機能しているかを完璧に理解すると、家族の痛みや恨みつらみの下には、自分や家族を自由にするために自ら持って生まれてきた贈り物があるのだとわかります。家族を通して発見し、発展させる贈り物は、世界を自由にするために持ってきた贈り物と同じものです。

人生における最も大きな罠のもとになるのは、目的に対する怖れであり、隠れたいという願望です。問題、特に家族のことや慢性的な問題は目的を生きない口実であり、小さくなったままでいる口実でもあります。

私たちは皆、再誕生やビジョンをもたらすような目的を怖れます。自らのパワーを怖れ、強さや自由を怖れます。なぜなら目的は私たちに、立ち上がる、呼びかけに応える、助ける、違いを作る以外の選択を与えないからです。

目的とは私たちが何かをすることではなく、私たちを通してなされるものだと気づくと、エゴが私たちを目的から遠ざけ、縮ませるよう使ってきた怖れが消えるのです。目的とは、私たちの行動だけではなく、私たちのあり方に関わることです。それに気づくと、私たちはリラックスし、ただ意欲を持つことで、目的が成就されるに任せることができます。

目的を生きることは贈り物や豊かなビジョンの道を行くということです。それがあらゆる人の未来を築くのです。

エクササイズ

今日は、あなたの人生をよく見てみましょう。

目的から引きこもるためにあなたはどんな罠を使っていますか。目的を生きないためにどんな人間関係を使ってきましたか。

罠や執着を手放すことに意欲を持ってください。あなたの目的にコミットしてください。自分の目的を知り、それを生きることを願ってください。

なぜなら生涯の目的を生きるために一歩前に進めば、あなた自身が自分自身を知り、幸せを生きることになるからです。

ビジョン心理学創始者 チャック・スペザーノ博士

幸せの心得PDF