学び直す/ビジョン心理学チャック・スペザーノ博士癒しの原則

Hand of student with pencil carrying out written task or writing lecture

学び直す

学び直すことは力強い癒しの原則です。

それはまず、私たちが見て知っている世界は、私たちの観念、体験、間違った選択、くだらない願望から作られていると認識することから始まります。これらは、なんら価値もないことを大切にしたり、幸せの代わりに痛みをもたらそうとするエゴの戦略から生まれます。

私たちが前に進むには、痛み、間違った観念、ネガテイプな態度、自信の欠如、無価値感はすべて誤りだと気づき、学び直す必要があります。こうした誤りは私たちを不幸にしますが、これらを変えていくにつれ、目の前の扉が開き、前に進む道が見えてきます。私たちが成功するには、問題を生み出す側面の一つひとつが癒されなくてはなりません。

私たちの観念が、私たちの人生、人間関係、成功、健康、そして世界に対する体験を決めます。

自分がネガテイプな観念にはまっていることがわかりさえすれば(嫌な経験をしてみてやっと気づくのですが)、私たちはポジテイプな方向に新しい選択をすることによってその状況を簡単に変えることができます。ネガテイプな物事は、私たちの持っているネガティブな観念の結果として起こります。つまり、過去に行った古い選択が、現在にまで引き続いているということです。

新たな選択を今もう一度することで、そうした古い選択を変えることができます。(人間関係など)同じテーマの周辺には多くの否定的な観念や何陪もの痛み、あるいは問題が集中しているかもしれませんが、毎回ひとつの選択をすることで何層も変えていくことができます。

学び直すことにコミットすると、制限、罠、パターン、間違った選択、無価値感、罪悪感、失敗感、古い痛み、幻想、 そして隠れた願望が表面に現れては消えてなくなります。まるで鎖がほどけたかのように、私たちはより軽くなり、より自由になり、より成功します。

無意識や自分に関する暗い観念を通り抜ける時には、気分がよくなる前の段階としてひどい気分になるかもしれません。しかし、私たちの理性、創造性、パワー、愛が成長のパターンを加速させることができます。

学び直すことで輝きが増し、それにつれ、 いかに選択によって人生が変容し得るかを私たちは認識します。学び直すことに価値を置くようになると、私たちは人生の暗い物語、陰謀、執着を真実と幸せに置き換え始めます。

エクササイズ

学び直すことにコミットしてください。

あなたの体験を日誌に記録してください。

学び直すのに重要かつ必要 なこととして何が意識に浮かんでくるかに注意を向け、そしてそれを学び直すと選択してください。

朝起きたら まずは学び直す選択をし、夜寝る前にその日最後の学び直す選択をしてください。1 時間ごとに学び直すことにコミットすると思い出してください。

何を手放したらいいかを見つめて、それを手放す選択をしてください。

ビジョン心理学創始者 チャック・スペザーノ博士

幸せの心得PDF