絆/ビジョン心理学チャック・スペザーノ博士癒しの原則

Close up of the hands of a romantic couple holding hands at sunset silhouetted against the colourful night sky with the orb of the sun visible below

絆は人生の接着剤のようなものです。それは愛や成功を 容易に生み出し、あらゆる束縛に終焉をもたらします。

絆は楽な努力、流れ、そして恩恵を生み出し、人生を根底か ら気苦労のないものにします。心配を終わらせ、時間や労 カの無駄姻いを終わらせます。

どんな問題も、絆を持つべ きところにそれが欠けている状況だと言えます。絆が失わ れると、自己概念が始まります。自已概念の一つひとつは 幸せを生み出すための戦略として、独自の論理体系となす べき仕事を持っています。

しかしながら幸せをもたらすの は唯一絆だけなのです。自己概念はエゴを作り、分離した ままにさせようとします。

絆が切れると、役割が始まりま す。役割とは一生背負い込まなければならない、犠牲的で 非効果的な仕事です。そしてそれは埋め合わせ、重荷、燃 え尽き、偽りの愛へと向かいます。役割を通して私たちがしているのは、後で奪う目的で今与えるということです。 しかしながら、奪ったものを真に受け取ることはできませ ん。

絆は本質的には、軽やかに結びつける愛のことです。愛 によってそれはバランス、ふれあい、そして協力へとつな がっていきます。絆は団結力を生み、これが個人と個人の 関係やグループにおける癒しと成功の鍵になります。

絆があるところでは、つながりが常に幸せや癒しの最も重要な要素として認識されています。さらに新しい破片が癒されるべく現れた時には、コミュニケーション、与えること、許しが絆を再ぴ確立するための方法です。

絆とはグループにおいてはパートナーシップとフレンドシップのことであり、チャンスや成功、親密感、楽しさをもたらします。

エクササイズ

あなたの中の光が、あなたがつながりたいと思ってい る人たちの光とつながるのを想像してください。これは、分離感や誤解が始まった時、再び絆を作る方法として最も効果的なやり方です。

あなたが平和を感じるまで、あ なたとその状況に関係したすべての人との間に光の線が つながっている状態を持ち続けましょう。

ビジョン心理学創始者 チャック・スペザーノ博士

%e5%b9%b8%e3%81%9b%e3%81%ae%e5%bf%83%e5%be%97pdf