価値を与える/ビジョン心理学チャック・スペザーノ博士癒しの原則

価値を与える

価値を与える

 

価値を与えると、無価値感から来る死の誘惑を癒すことができます。

私たちにとって意味を持つものに価値を見いだし、注意を向け、与えます。

他の人たちのためにこれをすると、彼らに価値を与えるだけでなく、自分自身にも価値を与えます。

価値を与えると、自己攻撃や落ち込みのもとになる罪悪感、失敗感、無価値感を解消できます。

価値を与えると、人生を生き生きさせ、真実をさらに強めます。

もしも自分が持っているものによって自分の価値を高めようとして、価値のないものに価値を置くと、私たちはエゴを強めますが、自分の価値が高まったようには感じません。

ものを集めようとするエゴの企ては、ただ自分の特別さを強調し、他の人たちを二の次にしてしまいます。

特別さは、特別であることに対し記念碑を建てます。そして本来人生に活力を与え、よみがえらせるための手段である人間関係のパワーを台無しにします。

価値を与えることは、命を救うことです。それは空っぽの状態で走っている人に燃料を提供します。

価値を与える人にも与えられる人にも、つながりと人間関係をもたらします。このつながりが双方を強くし、相互関係を築きます。

価値を与えると、他の人たちを救済します。なぜなら価値そのものが、他の人たちの真価を高めるマインドのパワーだからです。

価値を与えると、私たちの意識がまわりにあるもの、自分にとって意味を持っているものに向き、このこと自体に癒しの作用があります。

この人生に幸せをもたらすものとは、真に価値を持つものに価値を与えることなのです。

 

エクササイズ

 

次の質問を自分にしてください。

 

・今日あなたは、誰に対して意識的に価値を与えますか。

・彼らの何に対して価値を与えるのでしょうか。

・今日あなたは、どんなことに価値を与えるのでしょうか。

 

価値を与えることによって、今日、世界に新たな価値をつけ加えてください。

あなたと他の人たちの価値を高めるための機会が、今日あなたのもとへやってくるでしょう。準備を整えてください。

ビジョン心理学創始者 チャック・スペザーノ博士

幸せの心得PDF