意欲/ビジョン心理学チャック・スペザーノ博士癒しの原則

red-eye frog  Agalychnis callidryas in terrarium

意欲

意欲は、怖れを癒すことで私たちを前に進めてくれます。

意欲的でないと感じる時でも、少なくとも意欲的になることに意欲を持つことはできるでしょう。ハイヤーマインドの手助けを得るのに必要なのは、唯一この態度だけです。意欲は私たちを流れに戻してくれ、絆を取り戻す手助けになります。真実の一歩はすべて親密感への確かな一歩なのです。

意欲は私たちのハートを開き、ひらめきや答えを呼び寄せます。どこに進めばいいかを私たちに示します。進むべき道に対して心を開けば、意欲は私たちを真実、愛、成功へと導いてくれます。

問題はすべて次なるステップヘの怖れを示しているにすぎません。意欲ば怖れで膿んでしまった傷を癒す香袖です。意欲とは、教えられ、癒され、道を示してもらうことにオープンになることです。意欲とは、変化と成功への勇気の根底にあるものです。

意欲は自分で書いた人生のネガテイプなストーリーから私たちを解き放ち、もっと別な幸せがあり得ることをはっきりと示します。

エゴは私たちをコントロールするためにできるだけ長く私たちを混乱させ、足止めしようとします。

今の生き方よりももっといい生き方がある、あるいは私たちがはまってしまっている状況に対してもっとよい対処法があるはずだと認識することが意欲です。

エゴが喪失、破壊、死の恐怖で私たちを脅し、前に進ませないようにし向ける時、危ういのは私たちの喪失や死ではなく、エゴの死なのだと意欲は示してくれます。

エクササイズ

次のステップが向こうからやってくることに意欲を持ってください。そうすれば答え、親密感、成功がやってきます。

どんな問題も究極的にはあなたを遅らせることが目的なのだと気づいてください。

これ以上先延ぱしにすることにノーと言ってください。真実にイエスと言ってください。

愛があなたを自由にし、次のステップをあなたにもたらすに任せてください。

ビジョン心理学創始者 チャック・スペザーノ博士

幸せの心得PDF