変化/ビジョン心理学チャック・スペザーノ博士癒しの原則

Monarch Butterfly, Milkweed Mania, baby born in the nature.

変化

変化は、人生が今以上によくなるために非常に重要です。変化なくして人生は向上しませんし、よりポジティブな未来へと進化することもないでしょう。

これまでと同じように思考し、感じ、行動し続けていたら、人生はずっと同じです。また人生はもっとよくなるものとただ夢想しているだけでも、私たちは変化しません。何も前に進まないでしょう。

変化は、普通、変化への意欲から始まります。そして、抵抗や誘惑に出会うたびに何度も変化を選択し続けることを通して変化が実際に起きるのです。

もしも問題や抵抗が出てきたら、もう一度変化することを決意し、真実や成功へと導いてくれる行動をとることが必要です。

変化は私たちが真に望めば簡単です。

まわりの状況や人々が変わるようにと望むなら、まず私たちが変化への意欲を持たなければなりません。

長い期間、まわりに何の変化も見られない場合、それは私たちが変化を怖れているからです。もっとも自分が、怖れているなどとは思いもよらないでしょうが。

執着を手放すと、変化が起こりやすくなります。それがポジテイプな執着であろうと、(恨みなどの)ネガテイプな執着であろうと、変化を止めていることに変わりないのです。

手放して信頼すると、次のステップがやってきます。

心を開いて自分自身を完全に与えると、私たちの中に新しいレベルのボジテイプな変化が生まれます。

変化ば怖れが全くない時に簡単に自然に起きるのです。また、許すことも物事を異なる視点で見るように促すもう一つの方法であり、変化をもたらします。変化は私たちが生きる上で最もすばらしい祝福の一つです。それは私たちをよりよい人生に進ませてくれるのです。

 エクササイズ

マインドとハートのすべてを使って変化を願いましょう。

現在の状況を考えるたびに、もっとよい方法がある ことを思い出してください。そして変化が起きるよう望 んでください。前に進むと選択するたびに状況は変わる でしょう。

変化、喜ばしい変化があなたにやってきつつ あります。変化を望めば望むほど、変化は早くやってき ます。

執着をすべて手放せば、それがポジティブであろ うとネガティブであろうと、今以上にポジティブなこと があなたにやってくるのです。

ビジョン心理学創始者 チャック・スペザーノ博士

 

%e5%b9%b8%e3%81%9b%e3%81%ae%e5%bf%83%e5%be%97pdf