反応のよさ/ビジョン心理学チャック・スペザーノ博士癒しの原則

Colorful Tulip Flowers

反応のよさ

 

反応のよさとは、パートナーシップとリーダーシップの贈り物です。

パートナーシップの贈り物として、それは親密感と成功をもたらします。

どんなリーダーシップの贈り物もそうであるように、それは反応をした人とその相手の両者に流れを作り出します。

反応している時は、誰かがどんなことを必要としているのか、望んでいるのかによく気づくようになり、時には相手の人が気づく前にわかることもあります。

他の人に気づくのは関心と愛の行為です。それは関心によって、反応すること自体によって、滋養とつながりをもたらします。

他の人が自分に応えてくれる時がうれしいように、自分が他の人に反応できることもうれしいものです。

反応は与える側にも受け取る側にも、多くのやさしさ、甘さ、そして充実感をもたらします。

他の人の価値を認め、大切にするという態度でその人に奉仕するのが反応するということです。

反応は与える人に承認を、そして受け取る人には感謝を与えます。

自らのニーズに対し批判のない人は、ニーズや助けを求める声、あるいは願望に対する唯一の答えは、注目すること、慈愛、そして慈悲によって応えることだけだと知っています。

 

エクササイズ

 

他の人の気持ちに応えている時、いい気持ちではあり ませんか。

あなたに対して他の人が反応してくれるとうれしくはないですか。

今日はまわりを見回してください。

誰に対して反応するように求められているでしょうか。

何が彼らを助け、喜ばせるのでしょう。

何をしたら、彼らは自分たちが大事にされていると感じるのでしょうか。

また、何があったら承認や慈愛に対する彼らのニーズを満たすことができるのでしょうか。

今日は、どのようにしてこれまで以上に自分自身に応えてあげようと思っていますか。それにコミットしてください。

ビジョン心理学創始者 チャック・スペザーノ博士

幸せの心得PDF